12色の色鉛筆と筆ぺんで書いた詩とイラストのギャラリーです♪ この絵をみてなんか癒されてくれれば嬉しいです(///∇//) アニマルと言ってますが、猫の絵が多いです(=_=; よかったらコメントに感想とかください♪広告はゴメンナサイ。。
~*~*~*お知らせとか色々~*~*~*
●WATH’S NEW 

2016/11/17 2017カレンダーは制作しません・・

2015/1/3 テレビ東京の番組で放映されます!2015/1/10 20:54~

2014/12/24 2015カレンダー終了しました!

2014/5/11 しょうなん道の駅にて展示始めました♪(=^▽^=)←終了
2013/4/4 絵本出版しました\(^o^)/←完売。詳しくは出版社へ
表紙
詳細の記事はこちら隠れキャラいます
★アマゾン注文はこちら
★楽天ブックス注文はこちら
 2011/3/18 立ち上がる為動画アップ  記事はこちら


●展示情報
 ☆日立総合病院にて展示中(額無し、パウチッコ入り)常設展示中
 ☆筑波大学附属病院 11F消化器外科病棟 常設展示中
 ☆柏市立柏病院 レストランへの通路 常設展示中
 ☆松戸市立病院 2号館への通路 常設展示中


○サイトの見方
左のカテゴリーで選んで見てください
  はじめに・・・絵の生い立ちとか
  イラスト・・・イラスト
 イラスト(キャラ)/イラスト(季節もの)・・・その他イラスト
 ひとりごと・・・日記とか。。

○れんらく
ご意見、ご感想または、連絡を取りたい場合は、
ブログ内のコメントもしくは、右上のメールフォームにて連絡下さい<(_ _)>

○過去の展示&メディア掲載情報
  こちらへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
201101081138000.jpg

昨年末にパラリンピックの御選手方々と滑って
筋肉の足りなさを実感しました。

なので、年末からずっと筋トレをちまちまとして
確実に筋力UPできた実感が湧きました。

つーことで、時間もできたのでスキーに
唐突に行きたくなり、
誰もいける人がいなかったので、
一人さみしく那須のマウントジーンズまで
滑りに行ってきました。

一人でさみしくゴンドラに乗り、
同じく一人で来ていたおじい様と
二人っきりなので、ゴンドラ内で語り、
そして、滑る。
子供は不思議な目で見る。
大人も不思議な目で見る。

ゴンドラなので、ロングコースを楽しめる
はずでしたが、
自分の筋肉は下に着いた頃にはもう
限界でした。。。魂が抜けました・・・。

一本で帰るのはリフト券の元がとれないので、
30分魂が抜けたまま一人ベンチで
白くなり、復活してきたので
短いコースをくるくると10本くらい
2時間くらいは滑れました。

いや、甘かった・・・。
全然筋肉がたりてなかった。。

一日滑れるようになるにはどんだけ
筋肉付ければええねん・・・。

ようは片足スクワットを一日していても
耐えられる筋肉・・・。

遠い・・・・・。



ちなみに写真のように片足に
緑色の袋を装具にかぶせて
滑ってます。
右足は腰から釣れて足を浮かせておける
器具を作り釣って左足と右足を
縛ってます。




またスキーの話です。。

先日の土日に障害を負う前から所属していたスキークラブの
合宿に参加してきました♪

スキーを今まで何度か滑ってみてるけど、
ほんと数時間で筋肉がパンパンになり、1バーン滑ると
横になってぐったりして体力と、筋肉を復活
させないと立ってらんないくらいだったのに、
筋トレの成果も出て、二日間の合宿を
仲間と一緒に滑りきれました(ToT)

超~うれしい!!!

怪我をしてもスキーを滑りたいと思えたのも
サポートしてくれてたこのスキークラブの仲間が
いたからです。
そこで普通に参加できた事は本当にうれしい。

片足一本でのスキーだから、講師には困惑させて
しまっているが、快く受け入れてくれました。

今回の合宿では無駄に筋肉を使わずに滑る
脱力の滑りをなんとなく得てきました。
つい、昔と同じ感じで筋肉を使って、
ガンガン切ってカービングで滑りたくなるけど、
片足ではこの技術が大事な気がします。
これがマスターできれば、片足の筋肉の負荷が
減らせます。

ほんと滑れば滑るほど、入院して障害を負うと
わかった時に描いた「ゆーきゃんふらい」という
絵が何か今になって、心に沁みます。

あの頃にこの絵を描いた自分がなんかすごいです。

あとの課題は使わない右足の置き方です。

今は縛って上げて、膝あたりで両足固定してるん
だけど、今いち滑ってる時に窮屈だったり、
滑りに悪影響を与えてる気がする。

お手本としてる三澤選手とかネットで調べても
片足で滑ってる方は普段義足の方で滑ってるときは
外してる人ばかりで、
自分と同じタイプの片足スキーヤーが見つけられない。。

誰かそんな人いません??
おしえてーーー。

ちなみに本日時点、筋肉痛が出てるけど
程よいくらいで終わってます。
だけど、宿の風呂ですっころんでて、
頭と腕と足を強打してて、それが痛い。。。。





先日の土曜に那須マウントジーンズへ行ってきました。

今回は障害を負ってから初めて父と一緒にスキー♪

思い起こせば、スキーで怪我をしてめっちゃ迷惑と心配をかけて、
なのに、退院してからスキー復帰を目指すやら、
こりてない様子で、心配をかけ続け。。。

とは言っても、いつかは片足でも滑れるという姿を
見せたくて、思い立ったらつい、誘ってしまいました♪

自分がスキーを始めたのも父が昔スキーにはまっていて、
家族サービスという名目で、自分が2歳のころから
スキー場へ行って滑らされてたようです。

そんな父と滑るのは10年前にザウスで滑ったのが
最後。

きっと自分の滑りを見て、父は泣くんじゃないかなっと
思っていたけど、いざ滑り始めたら、
父はそんな事より、久々の滑りが楽しかったらしく
めちゃ、はしゃいでいました(^_^;)

父は板がカービングスキーとなってから
滑りに来てなかったので、自分が先生となって
カービングや基礎の滑りのレッスンをしちゃいました。

昔イントラもやっていたので、それなりに
レッスンはできるのですが、
片足だとお手本にならないので、
妻にお手本の滑りをしてもらい、
どうにか。


スキーの後は、那須湯本の温泉マニアが喜びそうな
小汚いけど泉質が良い温泉につかり、帰宅。

父も来年も行きたいと楽しめたし、
自分も楽しい一日でした。


運命は面白いものですわ。


先週末に今年2度目のスキークラブの合宿で
菅平のスキー場へ土日に泊まりで行ってきました。

左足の筋トレの効果も出ており、合宿の二日間をどうにか
片足滑りで乗り切れる筋力と体力がついてきました。
昔のように仲間と滑れるのは本当に楽しい♪

さて、その合宿中のこと。

片足やらチェアスキーヤーが滑る際に
アウトリガーというストックの先にスキー板が
付いているような道具を使用します。

今年は片足でのスキーに慣れることを中心に練習して
滑っているんで、そんな早い滑りはしてなく普通に
止まろうとアウトリガーを前へ出したら
雪の塊に引っかかって変な方向へ力が
入ってしましました。

その瞬間バキってアウトリガーが壊れた!(+o+)

困惑してたら、声をかけてくれる方が。

なんとその方は障害者アルペンスキーチームの
コーチさんでした♪
ちょうど、強化選手の合宿に来ていたとのこと。
どうにか滑れるようには応急処置をしてもらい、
最終的には、一本滑りを教えてもらっちゃいました♪
また、スキー場来れば教えてくれるとおっしゃって
くれるし、超キサクな優しい人でした~

今年のシーズンからスキー復帰してやると
購入したばっかりのアウトリガーが壊れて
超不幸!!っ思ったけど、
それがこういった出会いを作るきっかけになりました♪

いやいや、ホント、日常にある不幸だと思った出来事も、
一つの運命の歯車を変えてくれるきっかけなのかも
しれません。

ちなみに、次の日バンクバーパラリンピック
で活躍された三澤拓選手もスキー場に来ていて、
また一緒に滑れました♪
やっぱ、神の滑り・・・。

アウトリガーは完全にぶっこわれたので、
これから修理ですわ・・・(ToT)/~~~
先週日曜に行ってきました今年最初のスキー(^○^)

少し遅めのシーズンインです。

それもこれも、肩の脱臼のせいです。
昨シーズンの最後の閉めの滑りの最後の
一本ってところで、転倒して左肩を脱臼しちゃいました。。

いや、まじ痛かった(+o+)

脱臼は一度なると癖になります。

あの痛みがまた転んだら襲われ、杖が使えないで
ほとんど歩けない不自由な生活になる恐怖。

それがスキーへの出足を鈍らせていました。

でも、まずは心のリハビリということで、
安全に慎重に滑ったおかげで、
何事もなく、一日を終えられました。

とりあえず、恐怖に打ち勝った感じです♪

今回は栃木のハンターマウンテンへ。
このスキー場の障害者の受け入れとしては、
駐車場は近くを用意してくれいます。
障害者だと本人のみ一日券半額となります。

でも、途中までの渋滞がひどいのとリフト券売り場の混み方も
ひどいのが面倒ですね。

ただ、塩沢温泉に帰りに入れるから良い♪
良い硫黄泉で気持ち良かったわ♪


ちなみに、昨年だけどこんな滑り。
前にアップしてたっけな(・_・;)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。