12色の色鉛筆と筆ぺんで書いた詩とイラストのギャラリーです♪ この絵をみてなんか癒されてくれれば嬉しいです(///∇//) アニマルと言ってますが、猫の絵が多いです(=_=; よかったらコメントに感想とかください♪広告はゴメンナサイ。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
simei

(05.5.25)※画像をクリックすれば大きくなります。

  「 使 命 」
人はみんな、

使命を持って産まれてくる。


だから、人生は

その使命を果たすことが大切なんだ。


どんなに身体が不自由だって、


どんなに環境が辛くたって、


それが神様から与えられた

"使命"の一部なんだ。


だから、

自分の可能性さえ信じれば、


何だって乗り越えられるんだ。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人生には色々な出来事が起こる。
それは楽しいことだけではなくて、当然辛いこともある。
何で自分だけこんなめにあわなきゃならないと思ってしまうような
辛い出来事があるかもしれない。
 しかし、その出来事は長い人生という時間の中では
決して単なる辛い出来事だけだったとは限らない。
その出来事があったからこそ、新しい出会いが生まれたり、
何か能力が身に付いたり、他の人には無い考え方が出来る
ようになったりするからだ。
 
 自分の場合は怪我をしていなかったら絵は書いていなかった。
単に、毎日仕事に通ってあたりまえな日々を送っていたと思う。
こうして絵を書いたことによって、自分以外の誰かの
心を何かしら動かす事が出来る力が得たことに、本当に怪我に
感謝している。この絵で一人の人を救えたら、それだけで
足の自由を失った意味は出てくる気もする。

 もし、今辛いことに直面している人がいるとしたら、
決して負けないで欲しいと思う。
今は苦しくて辛いかもしれないけど、それを乗り越えた時、
またはある時急にその辛かった時間が、経験が自分の人生を
大きく変える大切な出来事だったと感じれる日がくるはずだ。
辛く悲しい日々も無意味なわけじゃない。
きっと、その出来事は「運命」であり一つの「使命」なはずだから。


コメント
この記事へのコメント
こっちでは、初コメだわ…
改めて、キタ━━(゜∀゜)━━!!(笑)
なんだか、今の自分には久々ズキュンッと来たので…
ばっち氏に、ありがとう<(_ _*)>と伝えてみようかと、書き込みしてみた(v^―^)
って、誰だかわからなかったりして、HNもじっちゃったし~(爆)
2008/02/20(水) 07:11 | URL | あい_alt_str_i_F991.gif_ #U5n//qFk[ 編集]
すごく心に響きました!!

>自分の可能性さえ信じれば、

>何だって乗り越えられるんだ。

この部分がすきです☆
自分自身、最近いろいろあって
落ち込んでいたので・・・
勇気をもらいました(*^^*)
ありがとうございますっ!!
2008/02/20(水) 10:24 | URL | ゆき #JtgNndpg[ 編集]
初めまして。ランキングから来ました…。素敵な絵と詩ですね…。そして考え方もすばらしいと思います。参考にさせて頂きます。。
また来させて頂きます。。ささいながらクリック応援させて頂きます!
2008/02/21(木) 23:17 | URL | 光藤 雫 #-[ 編集]
絵と詩にすごく感動しました!!
ときどき画像もらってもいいですか??
あと・・・自分のホームぺージにこの絵とかを貼りたいのですが、著作権に関係するのでもしよかったら許可を頂きたいです。。。
いきなりこんなこと言ってすみません・・・。
2008/02/23(土) 00:10 | URL | 香織 #jgJNn0FY[ 編集]
>あいさん
うん?eyeさん???
違ってたらごめんさい<(_ _)>

>ゆきさん
自分で描きながら何度も力をもらった絵です。
光栄です♪

>雫さん
コメントありがとうございます♪
通りすがりでもコメントもらえると嬉しいです♪

>香織さん
遅くなりました<(_ _)>
特に商用目的とかじゃなかったら使ってもOKですよ♪
でも出来れば香織さんのHPも教えてください。
2008/02/26(火) 22:46 | URL | ばっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takumigallery.blog33.fc2.com/tb.php/46-f0e89065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。