12色の色鉛筆と筆ぺんで書いた詩とイラストのギャラリーです♪ この絵をみてなんか癒されてくれれば嬉しいです(///∇//) アニマルと言ってますが、猫の絵が多いです(=_=; よかったらコメントに感想とかください♪広告はゴメンナサイ。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
柏の国立がんセンターでの展示を12/8より開始いたしました!(^O^)/
HPでもアップしていない絵もそれなりに展示しています。
ここももう、毎年恒例ですね。
今を戦い、生きている方がこの絵で少しでも癒しや力に
なってくれればと思っております。

一応展示は12/31までの予定ですんで、宜しくお願い致します。


12/8は国立がんセンターでの展示を妻と一緒にセットして、
その日の夜は数日前が結婚記念日だったんで柏のzoe’s
という、柏での食べログ1位となっているイタリアンに
ディナーを食べに行きました。

お店はこんなところにお店が?っという感じの寂しい裏道に
ちょこんとある。さすが1位。満席ですとの看板が出ている。

一応予約をしておいたので、お店に入ると席まで案内されました。

ふと席をみると、なぜか案内された席だけ、花束が置いてある(・_・;)

お店が何かサービスなのかと思いきや、妻の友達が
この店をこの日に記念日として予約をしたことを知っていて、
お店に用意してくれてた模様!\(◎o◎)/!

すげぇ超スマート。かっけぇ・・。感動!

っという嬉しいサプライズに始まり、ディナーは
口コミ通りの味も見た目も大満足♪

ワインも飲んで2人上機嫌で、
最後のデザートを待っていたところ、となりの席が
会計をしようとクレジットカードを出して店員に
「当店は現金のみで。。」っとのやり取りが
耳に入る。

うん?

現金のみ?

妻と二人で青くなりました。

そう、我々はカードが使えると思い、現金をそんなに持たずに
来てしまったのだ。

何度財布を見ても足らん。全く足らん。

つーことで、コンビニで下しに行くことに決定。

手持ちが無いことから、何故か気分がおどおどしながらデザートを
食べて、落ち着いたところで、さぁ会計。
自然な流れを作る為、一応、店員と”カード使えないのですか??”っという
一芝居を行い、店員に了解を取って妻を人質として店に残し、
自分は両手の杖を足早?に動かしコンビニへ走る(走れんが。)。

5分ほどで近くのローソンに到着。

ATMに銀行のカードを挿入。
画面に・・
”現在の時間はお取扱いできません”

目を疑う。
何やら、たまたま銀行のメンテナンス日とのこと!?

さーどうする・・。

①誰かに借りる→誰に?? ×
②カツアゲ、窃盗→犯罪。 ×
③家に取りに帰る→家の鍵を持っていない ×
④妻を置いて逃げる→離婚 ×
⑥駅で物乞い→意味わからん ×
⑤服を質屋に→寒い ×

などなど、色々考えパニック。

しかし、しかし、
財布の奥底に昔使っていた別の銀行の銀行カードを発見!!

セブンイレブンでは使えるカードなので、
セブンイレブンに向けて走る。

そして、ちゃんと払える分が残っており何とか現金をGET!

店に戻り、中々戻らない旦那に妻は不安になりながら待っていました。

あー完全に酔いは覚め、記憶に残ったのは
パニくった事だけの記念日でした。

ちなみに、キャッシングという手があったのが気付いたのは
帰りの電車の事でした。


★カレンダー終了しました★








コメント
この記事へのコメント
結婚記念日おめでとう

ただでは終わらないところが君たちらしいね。

どんな顔してたのかなって想像したら、なぜかほっこりした。

いつまでも仲良しの二人でいてね。
2012/12/12(水) 20:51 | URL | あちゃこ #-[ 編集]
可愛らしい絵と心にしみる文章をしみじみ拝見し、作品集が欲しくなりました!! 心の折れかかっていた同僚も「展示で元気を貰ったわ」と言っています♪
絵が可愛いので、女性の方かと思いつつ、男性的な名前???と思っていました。ごめんなさい!!
ご結婚記念日、おめでとうございます!! 印象に残る日になりましたね。展示、本当に有難うございました
2012/12/14(金) 12:08 | URL | 国がん東病院 スタッフ #-[ 編集]
ほっこりしたべ♪
こっちは必死だったよ。。
2012/12/16(日) 23:10 | URL | ばっち #-[ 編集]
> 国がん東病院 スタッフ さん
メッセージありがとうございます。スタッフさんも本当に大変ですもんね。。。
そんな皆さんの力になれて嬉しいです!
男性ですいません・・・そしてもうだいぶおっさんの域です(笑)
2012/12/16(日) 23:12 | URL | ばっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takumigallery.blog33.fc2.com/tb.php/308-cbb8fa55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。