12色の色鉛筆と筆ぺんで書いた詩とイラストのギャラリーです♪ この絵をみてなんか癒されてくれれば嬉しいです(///∇//) アニマルと言ってますが、猫の絵が多いです(=_=; よかったらコメントに感想とかください♪広告はゴメンナサイ。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■4日目■

苫屋さんの朝食はやっぱしいい感じでした♪
囲炉裏の上で手作りスコーンを焼いて、灰の中に埋めて焼いた
軍鶏の卵の卵焼きがうまかったわぁ♪
IMG_2002.jpg

さて、苫屋さんを後にして、
太平洋沿いの南下をする4日目です。

これからの道のりは津波被害が大きかった地域が続きます。

被災地に旅行するのは不謹慎や迷惑じゃないかという
声もあります。当初自分たちも気にしていましたが、
いざ行くと出会う人々が”よく遠くから来てくれたと”
みんな喜んで迎えてくれます。
道路もほとんど復帰していますし、どしどし観光客が来ても
大丈夫感です。そうすりゃいっぱいお金を落として、
仕事も増えますしね(^O^)/

さて、話を戻して苫屋を出て、最初に向かったのは
だらすこ工房という被災したお父さんたちが町を守って倒れた被災木を
使って作っている工房。
一個一個かなり形が違うですが、お父さんたちが丹精込めて作ってくれてます。
おっさん達のやんわりした空気が癒されました♪
IMG_2010.jpg

そして野田村の町に降りて、苫屋の女将さんから紹介された
まるきん大沢菓子店さん。
ここも当時津波で泥や車やらが流れてきたらしいけど、
今は綺麗に復活されていました。

お勧めと言われたロールケーキから、クッキーを買いあさる。

んで食べてみる。ロールケーキがやばいくらい美味い\(゜ロ\)(/ロ゜)/
スポンジほわほわ。生クリームは口の中で消える。。。。
紹介されてた記事

んでクッキーは・・これもうめぇ!
何だろ。お世辞じゃなく、食感、甘さのバランス全部うめぇ。

実はここのパテシェさんはまだ20代の女の子とのこと。
震災時は自分も被災しながらも周りを助けようとしていた
という心優しい子らしい。

それがケーキやクッキーに出ている感じかも♪

そんな野田村も大きな被害を受けていました。
最初野田村に入った時は、元の地形を知らないので
単に草原かと思っていましたが、
住宅の流された後でした。
これ。。全部もとは住宅だったみたいです。。
IMG_2012.jpg

瓦礫の山です。
この後の旅ではよく見る当たり前の光景です。
IMG_2015.jpg

そして日本の海岸風景の中で最も迫力のある海岸美を誇ると言われる
北山崎に。北ザキヤマにキーター!
201209181202000.jpg

超綺麗・・・。
IMG_2023.jpg

ただここでやめておけばよかったのに、
更に先に展望台があると書いてあり、
300段を超える階段を下りて登る。
疲れ切りました・・・・。

疲れ切った体に鞭を打ち、ふらふらしながら
次の目的地は日本三大鍾乳洞の龍泉洞!
水の透明度がハンパ無くて、水深40mくらい見えてしまう。
10mくらいは目の前にあるくらいの透明度。
ここは人生に一回は必見のところかもしれません。
(暗くてわからんね)
IMG_2039.jpg

龍のオブジェに食われたかめきち
201209181333000.jpg

龍泉洞を後にして、立ち寄ったのが田老地区。
この町はスーパー堤防という10mを超える超巨大な
堤防を作っていた、津波への意識が高かった町。
無残に堤防は破壊されていました。
IMG_2058.jpg
IMG_2059.jpg

しかし、聞くところによると、この堤防はそもそも
津波から町を守るのではなく海岸からVの字に作り、波を
逃がす設計であったとのこと。
しかし、いつの間にか守ってくれるとの勘違いも生まれ
始め、逆向きのVの字堤防も作り守ろうとしたらしい。
そして、町にははXの形の堤防が出来たそうな。
だから、当初に作った堤防だけは残り、後から守ろうとして
つくった堤防は破壊された。
自然は強いよ。
IMG_2064.jpg

そして、更に浄土ヶ浜!
もう夕方だったんで遊覧船は終わってた。。
201209181650000.jpg

この日は、更に遠野まで車を走らせて
初めての車中泊を試みました。。。
ギリ寝れた(笑)

★この記事で東北旅行が行きたくなることを願います★

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takumigallery.blog33.fc2.com/tb.php/295-39242432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。