12色の色鉛筆と筆ぺんで書いた詩とイラストのギャラリーです♪ この絵をみてなんか癒されてくれれば嬉しいです(///∇//) アニマルと言ってますが、猫の絵が多いです(=_=; よかったらコメントに感想とかください♪広告はゴメンナサイ。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご存知の通り、自分は怪我で障害を負い二度とまともに
歩くこともできなくなりました。
でも、この怪我がなかったら確実に絵は書いていません。

だからもし、この絵を見て少しでも力をもらえた人が
いれば、絵を描くきっかけとなったこの怪我はけして単にマイナスな事だけでなく、
ちゃんと意味があった怪我だったんだと思えることが出来ます。

なので、可能な限り多くの人に見て頂こうと
このブログを立ち上げました。


人生にはもしかしたら、一つ一つの事柄に
ちゃんと意味があるのかもしれません。

今は最悪最低な出来事で、なんて不幸なんだと
思っていても、ずっと後にちゃんと意味があったんだと、
思える時が来るのかもしれません。

自分がおじいちゃんになって死ぬ時に
たとえ障害で色々大変な人生だったかもしれないけど
怪我してよかったと思って目を閉じたいと思います。


コメント
この記事へのコメント
何処から書こうか
何処に書こうか
何から書こうか
どんな風に書こうか
ものすごく迷っていっぱい記事を見て
イラストに癒されて言葉に感銘を受けて
ここに始めてのコメントを書く事にしました。

不思議ですね。
怪我をしなかったら絵を書いていないなんて
出逢いなのでしょうか?
人と出会うように

可愛い絵正直な言葉がとても綺麗です

ここまで心を納得させるまで
言葉に出来ない苦しみがあったのだろうなと
その強さに心を打たれます

私も猫好きで色んな想いでもあります
今は、玄関をあけると飛んで御飯をもらいに来る
捨て猫も居ます
もう何年も御飯をあげている
それなのに
ソーセージをあげようとして体に指が近づいた時
ひっかかれて・・悲しくなりましたね。。

ながながとすいませんww
へっぽこな詩を書いています。
もし良かったら来てください。
ポッチ応援して帰りますね。じゃ。。
2008/01/04(金) 15:26 | URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 編集]
雫さん
ご訪問ありがとうございます。
運命なんてそういうもんかと思います。
大きな苦しみを乗り越えた時、その苦しみが
実はその後の運命を変えるようなきっかけや
考え方が生まれる為に必要な出来事だったと
気付くこともあると思います。
まぁでも、そう思わないと苦しみも肯定できます
からね♪
また来てください。
2008/01/05(土) 12:59 | URL | bacchi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takumigallery.blog33.fc2.com/tb.php/18-e3b648c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。