12色の色鉛筆と筆ぺんで書いた詩とイラストのギャラリーです♪ この絵をみてなんか癒されてくれれば嬉しいです(///∇//) アニマルと言ってますが、猫の絵が多いです(=_=; よかったらコメントに感想とかください♪広告はゴメンナサイ。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上越国際スキー場に行った事なく、何か行ってみたかったので、
先週21-22で相方と二人で宿を手配し滑りに行った。

21日は季節外れの大雪(・_・;)
3月なのにバンバン雪が舞い降る。こりゃ新雪が楽しそうだと
ちとウキウキ。でも、片足だとまだ慣れてないのでちとドキドキ。

そして宿に着いて、宿でチェックインさせてもらえたので部屋で
着替え、パフパフの新雪と闘う心の準備も終え、ブーツを履く。
先に相方がブーツも履き終わり準備を終えたので車から板を出して
もらおうと車のカギを渡す。

そして、ブーツを履き終え車に向かうと、車の前で
不審者のようにオロオロしている相方。
何とまぁ鍵をトランクに置いたまま閉めてしまったと。
そう、THE インロック!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

落ち込む相方。

JAF入ってねぇし、多分呼ぶと1万近くかかるはず。
痛い出費と思ったけど、最近の自動車保険ってJAFサービスレベルなら
無料で出来るサービスが付いているのがほとんど。
つーことで保険屋連絡したら来てもらえることにり、一安心。

だが、到着は2時間後となるとのこと。板も出す前に閉めてしまっていたため、
宿の部屋に戻し、外の大雪を眺めながら
宿にあった少女漫画の花より男子を読み過ごす。
何か恋心がキュンキュンしてくる。恐るべし花より男子。

2時間後業者がついて1分もかからずに開ける。
そして午後からスキー場へ。
2014032116070000.jpg

思ったより雪が重く、且つ視界も悪く2時間くらいで心が折れ、
上越国際に有名なおしるこ茶屋でお汁粉。
2014032114400001.jpg
ぬるい。
いまいち。

そして、16時くらいまで滑ってあがり、風呂入り晩飯を食い
その後はずっと二人で花より男子。おもろく止まらなくなり、
全36巻読破!!(^O^)/

次の日は快晴!でも何か上越国際は緩斜面が多くて飽きたので、
八海山へ移動!
IMG_0328.jpg
ロープウェーが空を飛ぶ。

相方はインロックしてしまったことに深く反省し
て落ち込んでる訳でなく
八海山のコブで疲れ切っています。
IMG_0325.jpg

まぁ何かドタバタだったけど楽しめた一泊二日出会った(^_^.)
最後に変な滑り撮った。何気に高度なターンよ♪
フィギュアをめざし美しさを追求しようかな。。
スポンサーサイト
先週末は八方でした。
八方では基礎スキーヤーの頂点を決める
技術選をやっておりその観戦です。

土曜はまぁスンバらしい天気\(^o^)/
まるで映画のような風景が広がっていました。
IMG_0277.jpg

そんな中、観戦。まぁギャラリーがいっぱいです。
IMG_0303.jpg

選手の滑りはそりゃもう、すごいの一言。
気温が上がってグサグサになってきた雪を
ものすごいスピードで走り抜けていく。

やっぱうまい人ほど、見てて何か安定してて
安心して見える。

んで、昼。
仲間がバーナーとおでんを担いで来てくれた(笑)
IMG_0302.jpg

鍋、デカい!
こういう所で食べるおでんは、異常に美味しく感じられました♪

彼と行くと、もう次回も期待しちゃいますわ。


パラリンピックも終わっちゃいました。
自分の応援していた三澤選手は残念ながら
メダルには届きませんでしたが、ほんとかっこいい滑りを
見せてくれました.おつかれさまでした。





2014030920260000.jpg

先日で3/10で誕生日を迎え、
ひとつおっさん度が増しました。
姉も父も誕生日が1か月以内くらいなので
合同誕生会をやろうと、母が用意したケーキには
姉、父、自分のすべての年齢が刺さってましたわ・・。

おもしろい(^_^;)

ちなみに、誕生日の日は会社を有給とって
久しぶりの講演で、茨城の岩瀬高ってとこに
行ってきました。場所は桜川市。
遠かったです。もう少し走れば那須エリアだし
滑りに行きたいくらいでした。

ここの高校は自分は知らなったけど、看護師を目指す専門の
衛生看護科ってのがあって、高校から勉強をしているとのこと。
そんな生徒さんは意識が高く、すごく真剣に話を聞いてくれましたわ♪

パラリンピック始まってますね!
TVだとEテレの15時くらいか、20時からダイジェストで放送してます。
もしくはスカパー。
民放がまったく放送しないのが納得いかんですわ。

とりえあえず、同じ片足で滑る立位アルペンの三澤拓さんの
滑りを見たく毎日録画し応援中!



2014030121180000.jpg

スキーのプライズ検定のテクニカルに合格しちゃいました!\(^o^)/

よくわからないと思うので説明しよう。
テクニカルとはスキーにおける、技術試験みたいなもんで、
SAJというスキー団体が主催している試験であーる。

下から5級→上級で1級まであり、更に上の高みへ
行きたい人用に、テクニカル→クラウンと名称が変わる
試験が存在するのでのであーる。

ちなみにこの1級というものを取れる技術があれば、
レジャーでゲレンデに来ているような人が
その滑りを見れば”かっこいい!!”と思えるくらい
どのバーンでもすいすい行ってしまう技術。

だが、このテクニカル/クラウンはもうマニアックな世界。
1級より全然うまく、
テクニカルはどのバーンも早く、かっこよく、コントロールできる
技術。1級を持っていて受験出来て、合格率は5~15%程度くらい。
んでさらに上のクラウンは、このテクニカルを持っている人しか
受験できなく、もうあらゆるスキーヤーがあこがれるような
滑りをどのバーンでも出来るような感じ。もう神の世界である。

とりあえず、そんなテクニカルを合格しちゃいました。
ってか片足で♪

思い起こせば、入院中片足でもスキーできるんじゃないかと
スキー場に立つことを夢みて痛みに耐え、リハビリに励んだ。
だけど、退院後いざ片足でスキーをやってみたら、まぁ難しく、筋力も
尋常じゃなく使い、まるで生まれたての小鹿のようにヨロヨロ。。
全然楽しくない・・。

片足のスキーなんて無理と本気で思った。

だけど、パラリンピック選手の大日方さんや同じ片足で滑る三澤拓さんの
神のような滑りを生で見て、刺激を受け、あきらめず滑り、毎日の筋トレ
もした。

だが、それでも困難も多数。
片足で滑るとバランスが悪く、雪に足を簡単に取られ当然転びやすい。
そんなで、脱臼、肋骨ヒビ、あざ/打ち身多数。腰痛、頭打って記憶飛ぶ、
親指突き指、リフトで宙吊り、アウトリガー折れる事3回などなど、
本当に色々やった。ってか、よくあきらめなかった(笑)

何か色々こういう苦労や、入院中からのスキーへ復帰したいと思わせて
くれた仲間への思いなど
思い起こしたら、何か泣いてしまいました。

改めてここに来るまで支えてくれてくれた皆様へ本当に
感謝を申し上げます。
ありがとうございます。

障害を負う前の両足で普通に滑っている時にこのテクニカルを落ちてます。
また一つ、過去の自分を乗り越えた気がしますわ。

ちなみに、
大回り76点
小回り76点
フリー76点
コブ75点
で30人中1位の成績で合格でした♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。