12色の色鉛筆と筆ぺんで書いた詩とイラストのギャラリーです♪ この絵をみてなんか癒されてくれれば嬉しいです(///∇//) アニマルと言ってますが、猫の絵が多いです(=_=; よかったらコメントに感想とかください♪広告はゴメンナサイ。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kobu_normal.png

スキーのコブ斜面を滑るのをこよなく愛する集団という事で、
昔仲間内と”こ部”という部活を作りました(^○^)

そんときデザインしたステッカーがこいつ♪
”こ”の字がシュプールになっていて
かっこいいべ♪

まぁそんなこ部の活動は春の雪質が緩んできてからです。
足が不自由になる前は春からが本番のスキーシーズンと
言っていたくらい、春のべちゃべちゃのコブコブの
斜面を攻めて滑っていました。

そんなこ部の合宿に先週行ってきました(^○^)

障害を持ってから、滑れないけど寂しいから夜の飲みだけ
参加しに行っていたけど、
今回は初めて滑りから参加しちゃった!

そして今年、しっかり滑りを練習してきたこともあり、
昔のようにうまくは滑れんかったが、
ある程度こぶ斜面が滑れることができたんです!!

入院中の心の支えにもなっていた、この
「ゆーきゃんふらい」の絵に
近づけた気がしました。
そう思うと、何か嬉しくて嬉しくて嬉しくてしょうがなかった。

そんな気持ちもあり、酒がおいしく飲めるのに、
更に、毎年、お世話になっています宿の八ッ峰養魚では
今年は打ち上げということで、イベントとして
バンドもやってくれました(笑)
IMG_1210.jpg

おかげで、更に酒が楽しくなり、
まぁ案の定つぶれました。
そして案の定、次の日はトイレで便器とかなりおつきあいするくらい、
酷いことになっていました(笑)

気を付けます・・・。



こ部メンバーとの滑り。後ろから2番目がわたくしね♪
比べると超下手な自分・・・。

スポンサーサイト
炎へのちかい

誓うよ。






**********************

この子たちどんな状況であって、そして、
今ここで何を思って、炎を見つめているか。
想像すればするほど、詩を多くを
書けませんでした。

いえる事は、この表情は決して後ろ向きな思いじゃないなと。

誓う想いは、言葉にする必要なんてない。
ただ自分の中で強く想うだけだ。


右足の親指さんの先端は昔の怪我の時に1/3くらい
取れちゃってます。
ミイラ化してしっかり指紋も残っていたので、
自分のへその緒と一緒にケースに入れて取っています。

まーそんな親指は今まで何度も何度も
先から出血していました。

どうも足の障害的には親指の先の取れたお肉が無いあたりに
体重がかかりやすいみたいです。
最近はそこに負担をかけないようにしているから、
ここ1年以上は血が出てなかったけど、
昨日、爪を切っていたら、切りすぎたらしく
親指から出血(-_-;)

感覚無い足の爪を切るにはこういった危険が
ありますね。
しかも、1/3ほど取れた肉らへんを爪がおおって、
守ろうとしているように、変な伸び方をするから、
切るのも難しい。。


まぁ、久々の親指の出血。慣れた手先
てきぱきと処置をしました♪

という事で、足に負担を掛けないように
暫く右足に無理をしないようにします。

今日は絵描きモードdayとして絵を一枚仕上げました♪

明日はスキー。
右足使わないから負担掛けることにならないよね(笑)


ふるさと

きれいな自然

やわらかな風

歩いたまちなみ

みんなとわらった学校

思い出のつまった場所

なつかしいけしき

旬のあじ

土地のあじ

お家のあじ

お腹がすくにおい

おいしい食べ物

口うるさいおじさん

やさしい近所のおばさん

遊びまわった友達

楽しい仲間

おとうさん

おかあさん

このふるさとが好きです

この日本が大好きです。


***************************************
3.11.今日でちょうど東日本大震災から1年が過ぎました。

この多くの人や日本に与えた震災という使命は
いったい未来にどういった変化を与えてくれた
出来事になるんだろう。

未来の人が、この震災は辛く悲しい出来事
だったけど、大きな使命であって、この出来事が
あったから大きな変化が起きて、幸せな今が出来上がった・・
っと言ってもらえるようにしていきたいものですね。

この絵は、自分なりの震災の影響から描いた絵です。
被災地でない自分は”復興しよう”とか”負けるな”的な言葉
はあんまり適切でないと思っています。
どんなに思いを込めてもやっぱり薄っぺらいですからね。

なのでこんな感じになりました。

必要なのはみんなが、ふるさとを思い、日本を思う。

それだけで、大きな力が湧くんじゃないかと思います。

この牛さんの柄にはそんな想いをかくしました(^O^)/









何気に毎週のように行っています。
三澤拓選手からのどシンプルな片足スキーのアドバイス
”ようは筋肉と慣れっすよ”
この言葉を胸に筋トレを行った結果が少しづつ実って
来ました。

何せ前は午後には一本滑ればツリそうなぐらい
筋肉疲労していた腿が、最近は午後になってもまだまだ行ける感♪
一日持つようになりました。

しかも、次の日の筋肉痛も弱くなってきた(^○^)
いやいや、本当にこのコトバに極意のすべてが
凝縮されている気もします。。。。
”ようは筋肉と慣れっすよ”
素晴らしい。

さて、滑走報告(^O^)/
6日目:
クラブ行事でSAJナショナルデモの太谷デモに教わる。
極寒の中ですが、きちんと教えて下さり、
ま、惚れちまうやろ状態。
そこでポジションを指摘され悩み始める。

7日目:
クラブのレッスンを受ける。
周りは健常者なので、ボーゲンを使ったバリエーション講習で
片足だけどボーゲンが出来る事に気付く。
意味わからないと思いますが。ボーゲン出来ました。

8日目:
ネットで片足スキーの方が誘ってくださり、会いに行く。
小さめのスキー場に片足スキーヤーが自分を含め4人そろう。
さっそうと連なって滑る姿は目立ったわ(笑)
皆さん超素敵ないい人ばかり♪
またご一緒したいです。

また、コブにチャレンジして何気に普通に降りれた。
これも、合宿でズラしばっかりをしつこくやってた成果ですわ。
ただし、筋肉はすぐに悲鳴を上げ始めました。。。。。。
”ようは筋肉と慣れっすよ”
まだまだ筋肉が足りん。。。

まぁでも、昨年に比べていい感じの滑りになってきましたで♪
まだ緩斜面しかこんな感じに滑れないけど、
力が抜けて、板が走るようにはなって来た。



P.S.絵の情報。
★筑波メディカルセンター病院展示開始 3/3~4/28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。