12色の色鉛筆と筆ぺんで書いた詩とイラストのギャラリーです♪ この絵をみてなんか癒されてくれれば嬉しいです(///∇//) アニマルと言ってますが、猫の絵が多いです(=_=; よかったらコメントに感想とかください♪広告はゴメンナサイ。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年に愛する家族の猫のセブが長い闘病生活の末になくなりました。

セブは亡くなる2年くらい前に、恐らく脳卒中なような病にかかり、
歩くことも出来なくなり、ご飯も、水も自分の力では飲めなくなって
しまいました。

そんなセブを母さんは子猫の時のミルクを飲ませている時と
同じく、毎日水とご飯を飲ませ介護をしていました。
(当然自分もね(⌒▽⌒;))

セブはそうやって手がかかりましたが、
人の手でしか生きられない事を自分で理解していて、
人に抱かれていないと安心できない猫になってしまい、
常に家族に抱かれていて、家族を本当に色んな意味で
癒しを与え、愚痴を聞き助けてくれてました。


正直、セブが亡くなって、母さんも自分もぽっかり心に穴が
空いてしまった感じでした。


そんなこんなで、先日の母さんの誕生日に向けて何をプレゼントしようかと
考えていて出会ったのがこいつ。
ソメゴロ2

毛の色はちがうけど、抱き心地とその手触り、重さが完全にセブみたいな
ぬいぐるみと出会いました!
正直、こだわりが強いぬいぐるみで、価格は1万OVERΣ( ̄□ ̄ノ)ノ

でも、何か最近寂しそうにしている母に贈りたくなって
思わず購入。


そして、誕生日の日。

誕生日を祝ってて、プレゼント用に包装されたこの子を出したとたん、
母さんが、

「もしかして、セブ???!!」

と包装されているし、中身も誰にも教えてないし、さわってもないのに!?

そして、渡されて開ける前から泣き出す・・。

開けたら、また号泣。

何やら、最近本当にセブが恋しくて似たようなぬいぐるみを探して
いたそうな。

だから、何か直感が働いたらしい(^^;

死ぬまで大切にすると言ってくれました。

これだけ、喜んでくれて本当に良かった♪

でも、渡して泣かれて中身が全然違うものでなくて
本当に良かったと安堵もしましたわ(-_-;

ソメゴロ3

ソメゴロ1

スポンサーサイト
よっしゃぁ


ずっと耐えていたんだ

ずっとがんばってたんだ

だからこそ嬉しい!

我慢した分!

苦労した分だけ!

空へ向かって

よっしゃーー!



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
はい。年賀状で公開したとらさんの絵は
実はこんな絵でした♪
この子だけを切り抜いて加工してたんすね(=^▽^=)
数ヶ月前のこと、妻のお母さんがヘリコプターのナイトクルーズの
ペアチケットを福引で当てたらしく、妻とお母さんが二人で
行く話しをしていました。

おいおい。

オレも空飛びたい!っとプチだだをこね、自分の分は自費で
支払うこととして同乗することに決定♪

そんなこんなで、先日乗ってきましたヘリコプター♪

思いのほか、高級なたたずまいの施設で、ホテルマンのような
案内係り。
そんな雰囲気で案内されて、ヘリの降りるところへ。

乗るヘリが轟音を上げて下りてくる。

風は思いのほか強くは無かったけど、プロペラが頭上で
高速回転してて凄かった。


そしてヘリに乗り直ぐに上昇しました。

舞浜にあるヘリポートなんで、ディズニーランドの上を
通り都内の方へ。

まぁすげえのなんの。
本当に宝石を散りばめた風景!!

思い起こせばプロポーズをするときにの候補に入れてた
ヘリナイトクルーズ。。
時間も短いし、風景眺めるのに必死で音もうるさいし、
花火でよかったと(⌒▽⌒;)

予定の15分はあっという間に終了でした。

いやぁ感動でしたわ♪


その日はいい気分で家に帰りましたが、年末に感覚の無い親指の足をいつのまに踏まれて
爪が全部紫になって死んでいました。
それを勇気を出して切り開いたらたっぷりと溜まってた血が出てきて、
気持ち悪くなって寝ました。。。

爪は全部取れる予感・・・・(TロT)

がっくし。


たべたいがー

年末年始は美味しいものを食べ過ぎました。
寿司、おもち、おせち、カニ、おもち、肉、おもち。

また、飲みまくりました。

幸せだった分、心配なのはお腹です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。