12色の色鉛筆と筆ぺんで書いた詩とイラストのギャラリーです♪ この絵をみてなんか癒されてくれれば嬉しいです(///∇//) アニマルと言ってますが、猫の絵が多いです(=_=; よかったらコメントに感想とかください♪広告はゴメンナサイ。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
200908221152000.jpg

先週末に秋田の男鹿にある父の実家へ行ってきました(´▽`)

ナマハゲにも当然絡んで来ました♪

2泊3日の旅で、一泊目は山形の温泉宿へ
泊まりました。

足にある潰瘍が気になりますので、公共の温泉だと周りの人もビビるだろうし
自分も菌が怖いので、貸切温泉があって循環式じゃない温泉をチョイス

飯も美味しくかなり癒されてましたわ(*^◇^*)

ons
温泉やどの記帳に足跡として絵を残してきました。


秋田はちょうど田んぼの緑の色が映えている時期で、
いっぺんに日頃の色んなストレスからリフレッシュ出来た旅でした♪

200908230801000.jpg

ちなみに、写真にいつもチマっているのは、旅の相方のかめ吉です。
元、携帯について顔の油を拭き取る仕事をしていましたが、今は
自分の写真モデルです(-^∇^-)





スポンサーサイト
tukiyo

「よる」は不気味なものだけど

月がのぼれば淋しくなくて

桜が舞えば恐くなくて

こころに「よる」が出ちゃったら

月になるもの探せばいい

桜になるもの見つけりゃいい

------------------------------

入院して1年目くらいに描いた絵です。。
一度この絵をお世話になった看護師さんに
あげたけど、気に入ってたのにコピーし忘れて、
もう一度描きなおした絵。
最初に描いた絵の方が明るかった気も
します
最近、新しい創傷治療とか、ラップ療法、湿潤療法とかと言われ、
昔と違う傷の治療方法が有名になってきているのをご存知で
しょうか?

入院中に、足のえぐれた傷が全然閉じないのでネットで傷の
治療法方を検索してHITして自分は知りました。
最近は、本やらテレビやらでたまーにやっています。

その治療方法は、結構小さい頃親から言われてきた傷の治療を
180度くつがえします。

消毒→いらねー
かさぶたになればOK→かさぶたいらねー
じゅくじゅくNG乾燥が良い→じゅくじゅくOK乾燥NG
ガーゼ(絆創膏)する→ガーゼはNG

昔らからの治療は治らないってわけじゃないけど、
より痛かったり、より治りを遅くさせるとのこと。
簡単にまとめた記事↓

1
2

この治療法をやっている医者はまだ少ないです。
常識が覆りますかからね(=_=;

んで、今までの治療だともう3年も足の傷が閉じないので、
ちと試しにこの治療の第一人者のお医者さんへ、はるばる
茨城へ高速を飛ばし受診して来ました。

結果、直ぐには治るような技はなかったが、今までの治療法を
バッサリとして切られました・・( ̄▽ ̄;)
「ムダー!意味なーい!、その薬が悪化させたー!」
とか言われまくり・・。

この治療法は人間の再生力を信じ、最大限の手助けをする
治療法です。
無理に治すではなく、細菌も含め上手く付き合っていくのも手段と
言っていました。
とりあえず、試しにこの治療法をやってみようかと思います。

おまけで手あれの治し方のレクチャーの記事も↓
teare



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。