12色の色鉛筆と筆ぺんで書いた詩とイラストのギャラリーです♪ この絵をみてなんか癒されてくれれば嬉しいです(///∇//) アニマルと言ってますが、猫の絵が多いです(=_=; よかったらコメントに感想とかください♪広告はゴメンナサイ。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日(4/24日)で終わりまーす♪

ちと書きにくい場所だったのにかかわらず、
記帳してくれた人ありがとーございます<(_ _)>

ホント自分の励みにもなります(*^-^*)

今回、記帳には入院中お世話になった看護師さんがたまたま通りすがり、
記帳してくれてました♪さすがイオンです(⌒▽⌒;)

でも、ちと悲しいことも。

残念なことに作品が盗難にもあいました。
まぁ原画ではなくリメイクだからいいんだけど。

なんか凄く悲しい気持ちになりました・・。


最近、ニュースで殺人やら盗難やら自殺やらまぁ嫌な報道があります。
法律で決められるからやっちゃいけないのではなく、
他人に迷惑をかけることがいけないんだよね。
そーいう人はその結果、誰にどんな影響が起こるかを考えられないんのかな。

今回の絵の盗難で、その人はその絵を見て何を思っているのでしょうか。
ちと気になるところです。

ま、でも今後もこんな展示をちまちま続けていきたいと思ってます。
今後ともよろしくです♪
スポンサーサイト
daiet



がんばった時は自分にご褒美だ♪(´▽`)
実は柏のイオン内で絵の展示をやっています(⌒▽⌒;)

もし、かしわインフォメーションセンターでの展示を見たかったけど、
見れなかったり、もしくは、また展示を見たいとか、誰かに紹介したいって方が
いましたら宜しければ行ってみて下さい。
基本はインフォメーションセンターの内容と一緒ですが、まだここで未公開の絵も
数点貼ってあります。
また、子供が来ることが多いと思い、ちと子供にも楽しめる感じにもしています。

前より規模は小さめですが、一応絵のプレゼントもまたやっています♪

宜しくお願いいたします<(_ _)>

★~4月24日まで
★イオン柏 3F Right-on前。
http://www.aeon.jp/sc/chiba-kashiwa/
ちょうど先日、自分が怪我して3周年記念を迎えました。

3年前の4月9日に長野県にある野沢温泉スキー場にてスキーで
木に衝突してしまい、大腿骨の骨折と動脈の切断をしました。
スキーは急斜面もコブもいけるし、それなりに上手かったの
ですが、ちょっとした油断っすね(=_=;
運命ががらりと変わった忘れられない日です。

なんか、長いようで短かった3年間でした。
今思うと1年8ヶ月という入院期間もあっという間な気がする。
まぁそんなこたぁないんだけどね。。。

辛いことも楽しい思い出に出来るものホント考え方次第。
楽しかった思い出もツライ思い出だけを脳裏に固めちゃうと
思い出すだけ悲しくなる。
ホント考え方次第だすな~。




きりんさん


 思いの力をもっと信じていいと思う。
何かやりたい事があれば、それをやりたいと強く思っていこう。
何か叶って欲しいことがあれば、それを強く信じていこう。

ある日キリンさんをみたときにふと思った。
キリンはものすごく首が長い。改めてみるとそれはもう異常に
長い。
でもそのおかげで、高いところにある木の草を美味しくだべる
ことができる。キリンはあの高い場所にある木の草を食べたい、
食べたいと思い続けた結果長い年月をかけてあれだけ首を
長くすることができたのだ。

ようは、思いは少なからず肉体にすらも変化を与えることが
できるのだ。
それはとても微量な変化かもしれない。
けれども、思い続ければ少なからずその思いに対する変化は
起こっているはずだ。
きっと、身体的だけでなく周りへの環境、自分の気持ち、
思い続けるだけで、何かしらの変化は絶対に起こっているのだ。

逆に出来ないとか、自分では無理だとか、そういうマイナスな
思いを持ち続けてしまえば、それも少なからず悪い方向への
変化がおこってしまう可能性もある。
だから、何かしたいこと、やりたいこと、叶って欲しいことがあれば、
良い結果のイメージを強く思うことが必要だ。

また、やりたいこと、叶って欲しいことがあるのに何も思わ
ないのもダメである。
結局、何も変化しないからだ。

自分は常に足が治ることを信じている。そしてまたスキーが出来る
イメージを常にもってリハビリをしている。
結果、今の状態まで回復できたのも少なからず、自分の足を信じ
続けたからだと思う。

思いの力をもっと信じて、それを上手くつかっていこう。
思いは強く思えばきっと叶う力を持っている。

キリンさんを見習っていこう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。