12色の色鉛筆と筆ぺんで書いた詩とイラストのギャラリーです♪ この絵をみてなんか癒されてくれれば嬉しいです(///∇//) アニマルと言ってますが、猫の絵が多いです(=_=; よかったらコメントに感想とかください♪広告はゴメンナサイ。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
むちゅう

(07.12.13)

年賀状にも使えるかなと、ねずみさんをテーマに書きました♪

携帯待ち受けのサイトの方にも作っておいたので
年始のメール挨拶にでも使ってくださいな(*^◇^*)
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=dora8741
スポンサーサイト
ゆーきゃんんふらい

(05.5.27)※クリックすると大きくなります。

もう出来ないじゃなくて
まだ出来る

もうやれないじゃなくて
まだやれる

やって出来ない事なんて何もない
ちょっと昔と違く感じるけど
全てが新しくなっただけなんだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この絵はまだベットで寝たまま書いてた頃の絵です。
怪我してまだ2ヵ月は経っていません。
この時は、もう自分が障害を負って生きなきゃいけない
事が現実に見えていたので、必死に障害を
受け入れようとして描いた詩と絵です。


障害を負ったから「もう出来ないんだ」とか
「もうやれないんだ」って思うと全てを
無くしてしまった気になります。
けれども、昔と全く同じことは出来ないけど、
自分の身体に合わせたり、周りの人に協力して
もらったりすれば、何だって出来るはずです。

だから、問題なのは過去の自分と照らし合わせて
それを「出来ない」と思ってしまう自分自身の気持ち
がダメなんだと思います。

なので、これからやること全てが初めてのもので、
全てが新しいチャレンジなんだなと思うことにしました。

超前向きに考えると、何かを始めて出来た瞬間の楽しく
ワクワクする気持ちをまた新たに何度も味わえるなんて♪
まぁここまで本気で考えるのは無理ですが、多少は感じる
事が出来ます。

この絵を書いてから、自分はこの詩を心の
モットーにしています。

だから、退院してから色々チャレンジしました。
自転車ものれました。でも松葉杖を持っていけなくて
降りれませんでしたが・・(=_=;
テニスも出来ました。でも一歩も動けませんが。
インドアクライミングもしました。左足でしか登れ
ませんでしたが。。

そんな感じでね♪



いつもいっしょ

(06.10.15)

いつもいっしょに

そんな日がつづきますよぉに♪

ほんとのじぶん

(06.9.2)

弱い自分を人に見せちゃったら

もう今までの自分じゃいられない気がするんだ

でも、本当は弱音をはいた方がいいんだよね・・
素直になった方がいいんだよね・・

わかっているけど、何故かできないんだ

ちっぽけなプライドなのせいなのかな


強いじぶんでありたい

弱い自分はみせたくない

でも、誰かに理解されたいな
今日、とある縁から小学校で講演をしてきました。
怪我で学んだこと、気付いたことを絵を見せながら
40分ほど話をさせてもらいました。
生徒も凄く喜んでくれたし、先生方、校長先生も喜んで
くれたので本当にやってよかった♪
このブログでも今日話した子供達に伝えた事を少しずつ
アップしていきたいと思います。


話は変わりますが、多分、このブログも見ている子も
いると思いますので、ここであらためてお礼させてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5年生のみんなへ

自分の絵がみんなの心に少しでも届いて、何かの力に
なればと思い話をさせてもらったけど、結局は、
みんなから貰った歌や元気に自分が力を貰えました。
本当に今日はありがとう(*^○^*)
歌の時は涙をこらえるのに必死でした。

今後とも色んな面で自分を応援していてください!
自分もみんながかっこいい人間に成長するのを期待し
応援してます( ̄∇+ ̄)vキラーン

また、ここで会いましょう♪

※注意:ここで書き込む時は、公共の場だから
個人の名前とかは出さないようにね♪コメント書く時に「管理者にだけ表示を許可する」
にチェックを付ければ自分だけしか読めないからその時はOKです♪
もしくはメールでね♪
いっぱいのおもいで

(06.10.6)


この一瞬一瞬が大切な思い出になるんだね

いっぱい笑い合おうね

いっぱいしゃべり合おうね

いっぱい遊びまわろうね

いっぱいふれ合おうね

疲れたら、いっぱい休んで

また、いっぱい楽しもうね

いっぱい、いっぱい思い出つくろうね
ccu

(05.5.21)※触ると画像が大きくなります。

この絵が痛みを紛らわす為に描いた一番最初の絵です。
入院して最初の頃はおかんが買ってきたB5サイズの画用紙
に描いてました。

この絵はお世話になったCCU(集中治療室)の皆さんへCCU
を出る時にお礼として贈った絵です。
CCUは2週間ほどいました。
この絵でも描いてますが、怪我した右足が死んだように
浅黒く変色していました。形も左足の2倍以上に膨らんでおり、
体液が足から漏れていました。

そんな状態で、ベットで身動き取れない自分を常に明るくさ
せようと、いつも明るくテンション高めで接してくれた看護師
にはホント助けられました。

このCCUに入ってた病院はその後、転院してしまったのですが、
退院後、その病院へ行きCCUを尋ねた時に
2年経ったのに覚えていてくれて、絵も取っといてくれていて
何か嬉しかったです。

とりあえず自分の絵の始まりの大切な1枚です。



だいぶ絵の数が増えてきたから、ちとブログをリニューアル
してみました♪
前のぞうさんもかわいかったけど、あれは自分で書いた絵でも
なかったので、今度は自分で書いたキャラを貼ってみました。

せいり整頓のところは、「気持ち」は絵の雰囲気で分別。
「絵」は絵の詩の内容で分別。
「題名」はたいとるの名前別に分別しております。

多少は見やすくなったのかな??

友達で自分の絵を携帯待受けにしてくれてて、
なんか似合ってたから待ち受け画像に加工して貼ってみました(=^▽^=)

このブログから携帯で見ても画像がなんか汚かったので、
別の無料サイトに場所借りて作りました♪

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=dora8741

良かったら使ってくださいまし<(_ _)>

でもAUやvodafoneでは見れないとか、保存できないとの噂が・・・・。
原因は良く分かっていません(=_=;
知っている人がいたら教えてください。




めりー
(07.11.26)

めりぃ~くりすまぁ~す♪ヽ(´▽`)/



きあい
(06.10.28)


うし!気合だぁ!!!!


ありのまま
(05.10.10)

ありのままを受け止めよう

そこから全てが始まるんだ

過去を思い返したって
何も始まらない
自分を責めたって
何も始まらない

ありのままの自分を受け止めて
受け入れることができたなら
今を楽しむことができるんだ
楽しむことができたなら
前へ進むことができるんだ

ありのままを受け止める

ゆっくりでいい

今はそれだけでいいんだよ



ちいさな
(05.10.11)

毎日が気の狂うような痛みだった
終わりが見えない苦しみだった
でも、そんなときでも笑えてられた
支えてくれるみんながいるから笑えてられたんだ
なんか幸せと思えた

どんな苦しいときでも
どんな辛いときでも
幸せはそっと、かくれているんだね

こんな苦しいとき
こんなつらいときだから
気付けた幸せなんだね

幸せはどこにでも、そっとかくれている
ただ気付いてないだけなのかもしれない


ほら、そこにも






ご存知の通り、自分は怪我で障害を負い二度とまともに
歩くこともできなくなりました。
でも、この怪我がなかったら確実に絵は書いていません。

だからもし、この絵を見て少しでも力をもらえた人が
いれば、絵を描くきっかけとなったこの怪我はけして単にマイナスな事だけでなく、
ちゃんと意味があった怪我だったんだと思えることが出来ます。

なので、可能な限り多くの人に見て頂こうと
このブログを立ち上げました。


人生にはもしかしたら、一つ一つの事柄に
ちゃんと意味があるのかもしれません。

今は最悪最低な出来事で、なんて不幸なんだと
思っていても、ずっと後にちゃんと意味があったんだと、
思える時が来るのかもしれません。

自分がおじいちゃんになって死ぬ時に
たとえ障害で色々大変な人生だったかもしれないけど
怪我してよかったと思って目を閉じたいと思います。


りはびり
(06.9.15)

あたりまえだったことが出来なくなった
でも、あきらめたらそこで終わり

少しだけでもあたりまえを取り戻すために

無駄だと思わないで繰り返し繰り返し
動かすんだ

今はたとえ出来なくても
やろうと毎日毎日、挑戦するんだ

たとえ日進月歩じゃなくて
月進年歩にでも絶対に何かが変わる

地道にやった結果は必ず報われるはずだ



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分の場合のリハビリは最初の頃は、足が腫上りすぎて単に触れれる
ところを揉むだけでした。それが、数ヵ月後、立ってみるメニューに
なり、立ち始めた時は何秒が限界で、それが数ヶ月して
やっと1分くらい立てるようになり、そのうち平行棒の中を
何往復か出来るようになりました。
そして1年が過ぎた頃にようやく固まった関節を曲げるリハビリに
なり、それが新たな地獄でした。
めちゃ痛い。
固まった膝関節を力で折り曲げる。
イメージは相撲の股割りに近いかもしれません。

毎日叫んでました。
んで、そこから1年半たった今でも膝を曲げ続けてます。
痛くてうなってます。

でも、やらなきゃそこで終わりだから
やり続けます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。