12色の色鉛筆と筆ぺんで書いた詩とイラストのギャラリーです♪ この絵をみてなんか癒されてくれれば嬉しいです(///∇//) アニマルと言ってますが、猫の絵が多いです(=_=; よかったらコメントに感想とかください♪広告はゴメンナサイ。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いちばん
('07.10.13)

愛する家族が笑顔でいてくれること

愛する人が笑顔でいてくれること

愛する友人が笑顔でいてくれること

それだけで自分が満ち足りた気持ちになれる

みんなが笑顔

それが一番の幸せだね♪
スポンサーサイト
へんか
(06.8.13)

たった一つの変化なのに
まわりがどんどん変わっていく

「ぼく」の中身は何も変わってないのにね・・

の左下にを描いた日付が書いてあります。
昔の方のはちとタッチが違う気もします(^_^;

書きながら少しずつ成長しているのだと思うので
なんじゃ?と思わないでください。

ちなみに入院した最初の2ヵ月くらいの
寝たきりに近かったので、仰向けで寝たまま
を書いていました。
布団が消しゴムのカスでいっぱいでした(^_^;

椅子に座って描くことが出来たとき、
細かいところが描きやすくて感動しました。

古いにはそんな日の思い出もつまっています。


つったかたー
(05.9頃)

ツッタカタ~ツッタカタ~

ほら笑えた♪

たいせつ
(06.10.28)

ちょっとこころが疲れちゃったときに

心から落ち着ける大切な場所

安心できる気持ちいい時間

人生をしあわせにする大切なくうかんなんだ


それは自然であり音楽であり町であり家でありもする

一人だったり仲間とだったり朝であったり夜だったりもする

大切な人と一緒にいるときだったりもする


そんな大好きなくうかんを精一杯大事にしたい











そんなの
('07.10.31)

そんなのかんけいない

けっこうこの言葉は好き♪

なんか前向きだよね。

うぇ~い
どういうこと??

yahooの検索でこのサイト検索できるぞ・・。

yahooって登録式の検索じゃなかったけ?googleならロボット式検索
だからわかるけど。

まぁいっか。
たっせいかん
(06.11.21)

自分がやったことに自信をもつこと、満足することは
必ず必要なこと。
だって、自分がやったことに自信がもてなかったり
満足できなかったってことは、
結局、まだやり終わってないって事なんだよね。

ただ精一杯やったのにうまくいかないときもある。
そんなときは、その状態でも精一杯楽しもうよ。
後悔したりくよくよしちゃって後ろ向きになること
だけはしちゃいけない。

次こそはがんばろう。

※つづきの絵(やりすぎちゅうい)
やりすぎ

('07.11.15)

でも、調子乗っちゃって、やりすぎちゃったときは
ちゃんと反省しようね。

※この絵とセットね♪
みんな

(06.8.13)

苦しい時、かなしい時だからこそ
空の青さに気付けた
風の心地よさに気付けた
自然の神々しさに気付けた

苦しい時、かなしい時だからこそ
家族の愛情に気付けた
友人の友情に気付けた
人のやさしさに気付けた

こんな世界で
みんながいたから
今、笑ってられる
だから心配しないで
おれないこころ

('06.4月頃)

かなしいことも

辛いことも

悔しいことも

間違えてしまったことも

失敗したことも

起きてしまったことは仕方がない

やってしまったことは仕方がない

あとはもう、立ち向かうしかない



自分の場合はやっぱ怪我ですね。
走ること、歩くことが当たり前かと思っていたのに。
入院中、足がもう人の足ではなくなってきました。
でも、ここまで来てしまったら立ち向かっていくしか
ないんだなと思うしかなかったです。
ただ

('07.10.31)


ものが欲しいわけでもなくて、

旅行に行きたいわけでもないし、

お金が欲しいわけじゃない。

愚痴を聞いてほしいわけでもなくて、

わがままをきいてほしわけでもないし、

甘えたいわけでもない。

ただ、一緒に笑っていられればいい。

ただ、それだけなんだ。



きみ

(06.7.6)

じとじとして、いらいらしてくる雨の日も、
こーして二人でいれれば幸せだし、ことばなんかもいらないんだな。
【展示会&展示 履歴】
・2013/6/1-2013/6/15 道の駅「しょうなん」
・2012/12/8-2012/12/31 国立がんセンター東病院内ギャラリー
・2012/6/23-2012/11/24 東邦大学大森病院ガレリア
・2012/5/1-2012/5/15 道の駅「しょうなん」
・2012/3/3-2012/4/28 つくばメディカル病院
・2011/12/3-2011/12/31 国立がんセンター東病院内ギャラリーにて展示
・2011/10/16-2011/11/27 千葉労災病院(市原)にて展示
・2011/6/4~2011/6/30 かしわインフォメーションセンターにて展示
・2011/6/5~2011/6/26 café FRANGIPANI(六本木)にて展示
・2011/5月頃から 茨城県 日立総合病院にて展示開始
・2011/5/1~2011/5/15 道の駅「しょうなん」
・2011/4/23 茨城県のショッピングセンター イーアスつくばにて展示 
・2011/1月頃から 筑波大学付属病院11階病棟での常設展示開始
・2010/12/4~2010/12/31 国立がんセンター東病院内ギャラリー
・2010/4/30~2010/9/30 筑波大学附属病院 外来3F廊下
・2010/5/1~2011/5/14 道の駅「しょうなん」
・2009/12/5~12/31国立がんセンター東病院内ギャラリー
・2009/10/3~12/5  東邦大学医療センター大森病院 ガレリア
・2009/5/1~2009/5/14 道の駅「しょうなん」
・2009/2/6~2009/2/26 イオン柏 3F アートパーク
・2008/12/4~2008/12/29 国立がんセンター東病院内ギャラリー
・2008/6/14 松戸市民会館ホール がんフォーラムにて展示
・2008/5/中頃~継続中 松戸市立病院 1F 1号~3号渡り廊下
・2008/5/1~2008/5/14 道の駅「しょうなん」
・2008/4/11~2008/4/24 イオン柏 3F アートパーク
・2008/3/2~2008/3/30 かしわインフォメーションセンター


【講演とか活動 履歴】
・2013/4/4 絵本『ねこのせぶちゃん~おむつをはいたねこ~』出版
・2012/12/12 水戸市立五軒小学校講演
・2012/11/2 水戸市立第一中学校講演(中1、中3、保護者少々)
・2012/1019 阿見町立実穀小学校講演(小5,6)
・2012/7/13 土浦市山ノ荘小学校講演(保護者)
・2012/5/12 柏第三小学校講演(小3&保護者)
・2012/4/17 松戸ボランティア協会講演
・2012/3/7 土浦市立斗利出講演(祖父母)
・2012/2/24 中野区立武蔵台小学校講演(小4)
・2011/10/29 筑波大学病院 患者さん向け講演
・2011/7/15 土浦市山ノ荘小学校講演
・2011/6/4~6/30 かしわインフォメーションセンターにてチャリティーポストカード販売
・2011/6/5~6/26 café FRANGIPANIにてチャリティーポストカード販売
・2011/4/23 イーアスつくばショッピングモール特設フロアにてトークショー
・2011/3/11 調布市立第一小学校 小学2年生への講演
・2011/2/2 筑波大学附属病院にて医療スタッフへとの座談会
・2010/12月 茨城県 臓器移植提示意思カードへの絵の作成とデザイン
・2008/2/16 杉並区立方南小学校 小学6年生への講演
・2008/1/22 杉並区立方南小学校 小学5年生への講演
・2007/12/19 調布市立第一小学校 小学5年生への講演


【掲載/メディア 履歴】
・2013/6/7 読売新聞(千葉版)にて絵本紹介
・2013/6/2 毎日新聞(千葉版)にて絵本紹介
・2013/6/1 千葉日報(千葉版)にて絵本紹介
・2013/6/3 茨城放送ラジオ HAPPYスイッチに生出演
・2013/5/29 朝日新聞(茨城版)にて絵本紹介
・2013/5/23 産経新聞(茨城版)にて絵本紹介
・2013/5/22 毎日新聞(茨城版)にて絵本紹介
・2013/5/19 常陽新聞にて絵本紹介
・2013/5/17 朝日新聞(茨城版)にて絵本紹介
・2013/5/17 東京新聞(茨城版)にて絵本紹介
・2013/5/17 茨城新聞にて絵本紹介
・2011/12/28 毎日新聞(千葉版)あんぐる記載
・2011/10/30 ラジオつくばFMの筑波大学の放送に出演
・2011/6/23 朝日新聞にて展示会の紹介記事
・2011/6/21 毎日新聞にて展示会の紹介記事
・2011/6/8 産経新聞にて展示会の紹介記事
・2011/4月 機関紙ふれあい 春季号に掲載
・2011/1月頃 いばらき腎バンクフリーペーパー Beansの表紙にて使用
・2010/9月 いばらき腎バンクフリーペーパー Beansの表紙にて使用
・2010/7月 機関紙ふれあい 夏号 掲載
・2010/7月 ニューファミリー新聞にて活動の紹介
・2010/4/28 朝日新聞 茨城版にて絵の紹介
・2010/5/9 ミニコミ紙『ぬくぬく』 5月号にて絵の紹介
・機関誌ふれあい (財)犯罪被害者救援基金 102号~毎号絵を掲載中
・2008/10/6 読売新聞 地域欄にて絵の紹介
・2008/4/11 柏市民新聞にて絵の紹介
・2008 №8号(3/26-4/8)千葉ウォーカー展示案内掲載
・2008/3/20 朝日新聞 地域欄にて絵の紹介
・2008/3/18 千葉テレビにて展示紹介
・2008/3/11 東京新聞 地域欄にて絵の紹介
・2008/3/9 千葉日報 県西版にて絵の紹介
・2008/3/9 毎日新聞 千葉版にて絵の紹介

そら
('06.8.6)

病室で毎日白い壁と白い天井ばっかりを見ていた。

ある日、車椅子で外に出てふと空を見上げたら
夏の深く強い青い空に吸い込まれそうになったのを覚えている。
夏の空ってほんとに力強く、エネルギーに満ちあふれている。

そんな空を見ていたら、凄く力をもらえた気がした。

辛かったことも、かなしかったことも
全部空が包んでくれる気がした。

きっとあしたは、心から笑えると思えた。

じんせいとわ

('07.9.29)

自分の人生ってなんだ?

生きる意味ってなんなんだ?

誰もがいくつになっても悩む時がある。

どんなに答えを出そうと悩んでも考えても答えなんて結局でない。

そして考えるのを諦める。

答えが出たと思ってもまた、いつかまた同じことを考え出す。

そんなことを何回も繰り返えしてしまう。

結局、この問題に答えなんか無い気がしてくる・・。

でも、大切なのはその答えを導き出そうと必死に考えたこと。

その考えぬいた時間こそが、ある意味答えなのかもしれない。
2005年の冬に怪我で入院しました。

緊急手術をし手術は成功したものの、右足の壊死が進行し
激しい痛みに教われ、気が狂いそうな痛みの中、
どうにかして痛みを紛らそうと、たまたま手元にあった12色の遊戯王というキャラ物
の色鉛筆と筆ペンでお絵書きを始めたのが、この絵達の始まりでした。

その色鉛筆はおかんが何か痛みがまぎれるものは無いかと
買ってきたいくつかの物の一つで、こんな時に最初はなんて意味のないものを
買ってきたのかとおかんを罵倒したのを覚えています。

そして、お絵かきは一つの作品に変り、入院中に思った事、
感じたことを絵にして描いたり、また、お見舞いに来てくれた友人や
入院中に出会った闘病仲間へお礼や、励ましとして描きプレゼントしていきました。

その後、1年8ヶ月もの間入院をし続け、治療を続けていきましたが、
結局片足の機能は無くなってしまいました。
現在はどうにか退院することが出来、リハビリの日々を過ごしています。


ちなみに今でもその12色の遊戯王色鉛筆と筆ペンで描いています。
つーか、この怪我をするまでは、絵を描いたことがなかったので
他のツールで絵を描く能力がありません(^_^;
まぁ今ではこれが自分の絵の個性だと思っていますし、
おかんへも感謝しております。

こんな絵ですが見てくれた人の心の癒しや心のオアシスにでも
なって頂ければ幸いです。

でゎでゎ、宜しくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。