12色の色鉛筆と筆ぺんで書いた詩とイラストのギャラリーです♪ この絵をみてなんか癒されてくれれば嬉しいです(///∇//) アニマルと言ってますが、猫の絵が多いです(=_=; よかったらコメントに感想とかください♪広告はゴメンナサイ。。
~*~*~*お知らせとか色々~*~*~*
●WATH’S NEW 

2016/11/17 2017カレンダーは制作しません・・

2015/1/3 テレビ東京の番組で放映されます!2015/1/10 20:54~

2014/12/24 2015カレンダー終了しました!

2014/5/11 しょうなん道の駅にて展示始めました♪(=^▽^=)←終了
2013/4/4 絵本出版しました\(^o^)/←完売。詳しくは出版社へ
表紙
詳細の記事はこちら隠れキャラいます
★アマゾン注文はこちら
★楽天ブックス注文はこちら
 2011/3/18 立ち上がる為動画アップ  記事はこちら


●展示情報
 ☆日立総合病院にて展示中(額無し、パウチッコ入り)常設展示中
 ☆筑波大学附属病院 11F消化器外科病棟 常設展示中
 ☆柏市立柏病院 レストランへの通路 常設展示中
 ☆松戸市立病院 2号館への通路 常設展示中


○サイトの見方
左のカテゴリーで選んで見てください
  はじめに・・・絵の生い立ちとか
  イラスト・・・イラスト
 イラスト(キャラ)/イラスト(季節もの)・・・その他イラスト
 ひとりごと・・・日記とか。。

○れんらく
ご意見、ご感想または、連絡を取りたい場合は、
ブログ内のコメントもしくは、右上のメールフォームにて連絡下さい<(_ _)>

○過去の展示&メディア掲載情報
  こちらへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年の冬に怪我で入院しました。

緊急手術をし手術は成功したものの、右足の壊死が進行し
激しい痛みに教われ、気が狂いそうな痛みの中、
どうにかして痛みを紛らそうと、たまたま手元にあった12色の遊戯王というキャラ物
の色鉛筆と筆ペンでお絵書きを始めたのが、この絵達の始まりでした。

その色鉛筆はおかんが何か痛みがまぎれるものは無いかと
買ってきたいくつかの物の一つで、こんな時に最初はなんて意味のないものを
買ってきたのかとおかんを罵倒したのを覚えています。

そして、お絵かきは一つの作品に変り、入院中に思った事、
感じたことを絵にして描いたり、また、お見舞いに来てくれた友人や
入院中に出会った闘病仲間へお礼や、励ましとして描きプレゼントしていきました。

その後、1年8ヶ月もの間入院をし続け、治療を続けていきましたが、
結局片足の機能は無くなってしまいました。
現在はどうにか退院することが出来、リハビリの日々を過ごしています。


ちなみに今でもその12色の遊戯王色鉛筆と筆ペンで描いています。
つーか、この怪我をするまでは、絵を描いたことがなかったので
他のツールで絵を描く能力がありません(^_^;
まぁ今ではこれが自分の絵の個性だと思っていますし、
おかんへも感謝しております。

こんな絵ですが見てくれた人の心の癒しや心のオアシスにでも
なって頂ければ幸いです。

でゎでゎ、宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
の左下にを描いた日付が書いてあります。
昔の方のはちとタッチが違う気もします(^_^;

書きながら少しずつ成長しているのだと思うので
なんじゃ?と思わないでください。

ちなみに入院した最初の2ヵ月くらいの
寝たきりに近かったので、仰向けで寝たまま
を書いていました。
布団が消しゴムのカスでいっぱいでした(^_^;

椅子に座って描くことが出来たとき、
細かいところが描きやすくて感動しました。

古いにはそんな日の思い出もつまっています。


ご存知の通り、自分は怪我で障害を負い二度とまともに
歩くこともできなくなりました。
でも、この怪我がなかったら確実に絵は書いていません。

だからもし、この絵を見て少しでも力をもらえた人が
いれば、絵を描くきっかけとなったこの怪我はけして単にマイナスな事だけでなく、
ちゃんと意味があった怪我だったんだと思えることが出来ます。

なので、可能な限り多くの人に見て頂こうと
このブログを立ち上げました。


人生にはもしかしたら、一つ一つの事柄に
ちゃんと意味があるのかもしれません。

今は最悪最低な出来事で、なんて不幸なんだと
思っていても、ずっと後にちゃんと意味があったんだと、
思える時が来るのかもしれません。

自分がおじいちゃんになって死ぬ時に
たとえ障害で色々大変な人生だったかもしれないけど
怪我してよかったと思って目を閉じたいと思います。


ccu

(05.5.21)※触ると画像が大きくなります。

この絵が痛みを紛らわす為に描いた一番最初の絵です。
入院して最初の頃はおかんが買ってきたB5サイズの画用紙
に描いてました。

この絵はお世話になったCCU(集中治療室)の皆さんへCCU
を出る時にお礼として贈った絵です。
CCUは2週間ほどいました。
この絵でも描いてますが、怪我した右足が死んだように
浅黒く変色していました。形も左足の2倍以上に膨らんでおり、
体液が足から漏れていました。

そんな状態で、ベットで身動き取れない自分を常に明るくさ
せようと、いつも明るくテンション高めで接してくれた看護師
にはホント助けられました。

このCCUに入ってた病院はその後、転院してしまったのですが、
退院後、その病院へ行きCCUを尋ねた時に
2年経ったのに覚えていてくれて、絵も取っといてくれていて
何か嬉しかったです。

とりあえず自分の絵の始まりの大切な1枚です。



前に書いた「はじめに」でも言っていますが、
自分の絵は全部12色のキャラクターものの色鉛筆と筆ペンで書いています。
まぁ、これがこのギャラリーの題名の由来そのまんまですが(⌒▽⌒;)

これがその色鉛筆です。遊戯王っすね。
iroennpitu2

んで、中身。
iroennpitu


左上にあるのが書いている筆ペンです。
色鉛筆もみみっちくなってます。
母いわく、入院していた病院近くのスーパーの安売りをしていた
ものだそうですが、こんなにも活用されて
色鉛筆も幸せなんじゃないかと思います♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。