12色の色鉛筆と筆ぺんで書いた詩とイラストのギャラリーです♪ この絵をみてなんか癒されてくれれば嬉しいです(///∇//) アニマルと言ってますが、猫の絵が多いです(=_=; よかったらコメントに感想とかください♪広告はゴメンナサイ。。
~*~*~*お知らせとか色々~*~*~*
●WATH’S NEW 

2016/11/17 2017カレンダーは制作しません・・

2015/1/3 テレビ東京の番組で放映されます!2015/1/10 20:54~

2014/12/24 2015カレンダー終了しました!

2014/5/11 しょうなん道の駅にて展示始めました♪(=^▽^=)←終了
2013/4/4 絵本出版しました\(^o^)/←完売。詳しくは出版社へ
表紙
詳細の記事はこちら隠れキャラいます
★アマゾン注文はこちら
★楽天ブックス注文はこちら
 2011/3/18 立ち上がる為動画アップ  記事はこちら


●展示情報
 ☆日立総合病院にて展示中(額無し、パウチッコ入り)常設展示中
 ☆筑波大学附属病院 11F消化器外科病棟 常設展示中
 ☆柏市立柏病院 レストランへの通路 常設展示中
 ☆松戸市立病院 2号館への通路 常設展示中


○サイトの見方
左のカテゴリーで選んで見てください
  はじめに・・・絵の生い立ちとか
  イラスト・・・イラスト
 イラスト(キャラ)/イラスト(季節もの)・・・その他イラスト
 ひとりごと・・・日記とか。。

○れんらく
ご意見、ご感想または、連絡を取りたい場合は、
ブログ内のコメントもしくは、右上のメールフォームにて連絡下さい<(_ _)>

○過去の展示&メディア掲載情報
  こちらへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
harumi

先日、亡くなった従妹ははるみといいます。

はるみは自分の絵を好きでいてくれました。
だから、最後にはるみに絵を贈りたくて、お通夜の前日に
急いでこの絵を描いて大阪へ持っていきました。

絵は、オレンジ色の枠と淡いピンクの台紙の額に入れて
伯父と伯母夫婦に渡しました。
そして、お通夜のとき四角いピンクの箱の中で眠るはるみの
横に飾ってもらいました。


人は二度死ぬ・・とどこかで聞いた事があります。

一度目は肉体の死、二度目 はすべての人の
記憶から消 えた時・・・・。

なんか初めて聞いたとき、すごくこの言葉がこころに染みました。

だから、この絵の複製画を作り
参列した何人かのはるみの友達に渡しました。

そうすれば、きっとはるみは、よりいつまでも
人の記憶から消えることなく、そしていつも笑顔で笑っててくれて、
そしていつもそこにいてくれる気持ちになれます。

はるみまだ違う形で一緒に生きていけます。



スポンサーサイト
きみへの思い
(06.7.5)

思い出を風船に乗せて
飛ばしたんだ。

青い空で自由に舞う風船みて
ただ、
君の幸せを願うんだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

入院中に書いて贈った絵です。
失恋は本当にツライもんです。
悲しいけど、最後にしてやれることは
ただ、相手の幸せを祈るだけなんだよね。
うごき


思うように動けないのは辛いもんです。
半年くらいは車椅子に乗るにも、誰かに右足を持ってもらわないと
乗れなかったので、ホントまどろっこしかったです。
全身状態が悪ければ、動く気がしないんだろうけど
右足が痛い以外は、いたって健康だったから余計辛かった。

また、足が曲げられなかったから車椅子も普通のではなく
右足がまっすぐ伸ばせる状態になるように
下にベニヤの板を引いて乗ってたんで、、普通の車椅子よりいけるところに制限があるし。

そんな時書いたのがこの絵です。

自分の気持ちをこの子に代弁してもらいました。

ちなみにこの子はそうがい君といいます。
なんで、そんな名前になったかは、また今度♪
(展示会では書いてあります(*^-^*))


がまん

('06.?)

我慢をするより
弱音を吐く方が難しい

だから、つい我慢しちゃうんだよね

でも我慢をしちゃったら
苦しみを、その悲しみを
誰にも理解してもらえないんだよ


我慢ばっかりしてないで
たまには弱音をはいてごらん

みんなの優しさが
身に染みるから

へんか
(06.8.13)

たった一つの変化なのに
まわりがどんどん変わっていく

「ぼく」の中身は何も変わってないのにね・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。